スキンケアとメイクが楽になる方法

スキンケアとメイクが楽になる方法

化粧をするならスキンケアもしなさい

ファンデーション、コンシーラ、アイシャドウ、アイライン、チーク、グロスと、これらの化粧品を一気に買い揃えた私は、初めて自分の顔に化粧をすることに、とてもわくわくとしていました。初めてアルバイトをして自分で貯めたお金で購入した化粧品は、私のことをどんな風に変えてくれるのだろうかと、とにかく興味深々でした。これは私が高校生になってすぐのことで、だいたいの女の子がこの年頃くらいから化粧に興味を持ちはじめるものだと思います。私はこのとき、たくさんの化粧品とファッション雑誌を購入して、その雑誌に掲載されていたメイクアップの方法を参考にして、自分の顔へと化粧を施していきました。そうして仕上がった私の顔は、まだまだ不慣れな手つきだったため、決して綺麗とは言い切ることのできないものでしたが、初めて化粧をした自分の顔にとても満足をしていました。そんなとき、化粧をした私を見た母があるアドバイスをくれました。それは、化粧をするならばスキンケアもきちんと行いなさいというものです。

母が言うには、化粧品はきちんと落としきらなければ肌荒れを引き起こしてしまうものであるため、スキンケアを行わなければ地肌が汚くなってしまうとのことでした。どれだけ化粧をして綺麗になったとしても、それが上辺だけでは意味がないと教えてくれました。そうして私はメイク落としも購入し、きちんとスキンケアにも手をかけることによって、本当に美しい自分となりました。

お役立ち情報

Copyright (C)2017スキンケアとメイクが楽になる方法.All rights reserved.