スキンケアとメイクが楽になる方法

スキンケアとメイクが楽になる方法

スキンケアをしっかりして化粧もちアップ★

スキンケアをしっかり行うかどうかで、化粧のもちが断然違ってきます!私は、もともと化粧水、乳液などそこまで意識して行っていませんでした。しかし、ニキビがひどくなってしまったこと、目の下のクマ(寝ても治らないからくすんでしまっているのかもしれない)が気になってきたのでスキンケアを見直そうと思い立ちました。まずはクレンジングからしっかり行うこと。化粧を落として不純物を取り除ききらないままに化粧水などを行っても効果は激減です。しっかり落としたほうが良いです。私はアイメイクが落ち切っていないことが多く、目の周りのくすみももしかするとそれが原因?と思っています。色素沈着ってあるらしいですからねー。目の周りのクレンジングは念入りに、こすりすぎて肌を傷つけない程度に何回か行うことにしました。

そして、お風呂から出たらできるだけ早く化粧水を行うのがよいらしいです。なかなか難しいのですが…。笑今までは化粧水一回で適当に済ませていましたが、手のひらに500円玉大にとって両手同士で少しなじませ、(温めるとよいらしいのでそれから肌になじませていきます。パッティングしすぎると肌が傷んでしまうので、そっと優しく手で押さえていきます。目の下などは指の腹を使って優しくなじませます。それを5セット行います。んー、しっとりタイプの化粧水なのですこしべたつくかなあとも思います。セット数を減らすか、さっぱりタイプの化粧水にしようかなあ。そして乳液。こちらも手で温めてから化粧水同様なじませます。潤いのふたをする役目なので、まずは化粧水でしっかりうるおさなければ意味ないそうです。これをはじめてまだ二日目なのですが、、、化粧もちがいい!!!いままでコンシーラーでかくしていたところとか結構剥げてしまうことが多かったのですが、夜になってもほぼ無傷。笑やっぱり健康な肌は違うんですかねー。笑これからももっとがんばって化粧もちの良いうるつや美肌を目指します★

お役立ち情報

Copyright (C)2017スキンケアとメイクが楽になる方法.All rights reserved.