スキンケアとメイクが楽になる方法

スキンケアとメイクが楽になる方法

化粧を始めて必要になったスキンケア

中学生のとき、私の行っていたスキンケアというと、毎朝水で顔を洗うことくらいで、今考えてみるとこれはスキンケアではなく、身だしなみとして当たり前のことでした。特別にきびができたり、肌荒れを起こすようなタイプでなかった私は、これといってスキンケアに取り組んだことはなく、それでいて、周囲からは「いつも肌綺麗だよね」と、言われていたくらいです。そんな私がスキンケアに徹底的に取り組むようになったのは、高校生になって化粧をし始めたことがきっかけでした。高校生の女の子というと、一気に大人になったかのように化粧に興味を持ち始めるお年頃であり、私もそのうちの1人でした。初めて手にする化粧品にドキドキしながら自分の顔に少しずつメイクをしていくと、鏡に映る自分が少しずつ変わっていって、とても嬉しかったことを覚えています。しかしこの化粧を始めたことがきっかけで、私の肌に異変が見られるようになりました。それは、これまでに見たことのなかったにきびが現れ、肌荒れが起こるようになったということです。

化粧品の成分というのは強いもので、何もスキンケアを行っていなかった私の肌は、まともにそのダメージを受けてしまいました。私はこれをきっかけに、スキンケアが大切であるということに気がつき、ようやくこれに取り組むようになりました。化粧をするにはスキンケアが欠かせないものだということを知り、女性としての1つの勉強になりました。

お役立ち情報

Copyright (C)2017スキンケアとメイクが楽になる方法.All rights reserved.